第69回全日本鍼灸学会学術大会で美容鍼灸の効果について発表します

令和2年5月、京都で開催される全日本鍼灸学会学術大会に演題登録を行いました。
大学院生時代に私が研究開発した皮膚タルミ測定方法を使って、2症例について美容鍼灸の効果を測定しました。
この症例研究を、全日本鍼灸学会学術大会で発表する予定です。
第69回全日本鍼灸学会学術大会京都大会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日本鍼灸学会学術大会のホームページは以下の通りです。
http://taikai.jsam.jp/

第69回 全日本鍼灸学会学術大会 京都大会
『未来の鍼灸を創造する』
~鍼灸×(医療・健康)のその先?~
会 期: 令和2年5月29日(金)~31日(日)
会 場: 国立京都国際会館
〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池