令和2年8月1日発行の全日本鍼灸学会雑誌(Vol.70.No.3.Aug.2020)に、私ども三砂堂漢方鍼灸院の症例報告「客観的評価法を用いてリフトアップ効果を示した美容鍼灸の2症例」が掲載されました。
全日本鍼灸学会雑誌Vol.70

この報告は、第69回全日本鍼灸学会大会(京都大会)で発表する予定でしたが、今年は新型コロナウイルスへの対応が求められる状況で現地開催は中止され、一般演題は学会雑誌の紙面発表となりました。

客観的評価法を用いてリフトアップ効果を示した美容鍼灸の2症例

日頃行っている美容鍼灸施術の効果を客観的に測定したところ、頬のタルミが50%以上も改善することが分かりました。

詳しい内容につては後日解説いたします。