三砂堂漢方の新型コロナウイルス感染防止対策先日、近隣のお店から、ウチの店舗のドアが解放されていないとご指摘を戴きました。三密対策にドア.窓の開放は有効ですが、一方で騒音、排気ガス、花粉、蚊・ハエ等の昆虫等の侵入は、治療院には困りものなのです。室内の空気は、強制換気で十分入れ替えることができますし、プラズマイオン+へパフィルター等でウイルスを99%以上除去することも可能です。
 そこで、以前にも紹介した新型コロナウイルス感染症防止対策ですが、最近その特徴が明らかになりつつある新型コロナウイルスCOVID-19感染症の情報を元に、株式会社三砂堂漢方が運営する薬の三砂堂漢方店内と三砂堂漢方鍼灸院内の新型コロナウイルスの感染症対策について改訂しましたので、改めてご紹介することにしました。
 新型コロナウイルス感染症対策は、公衆衛生に関する知識、ヒト細胞大量培養技術の研究で蓄積した無菌操作技術等の知識に加え、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部 新型コロナウイルス感染症診療の手引き2020COVID-19第2版、および全日本鍼灸学会 鍼灸安全対策ガイドライン2020年版に従い実施しています。

鍼灸院内、店舗内共通の感染防止対策

三密対策

  • お客様の相談や鍼灸施術は、お一人ずつ(1家族)お受けしています。
  • 室内換気は、プラズマイオンでウイルスを99%以上除去しながら、10~20分に1回空気が入れ替わるように強制換気しています。
  • お電話による注文を拡大するため、現在、発送に係る手数料、運送費は無料とし、お客様に経済的ご負担が掛からないよう配慮しています。
  • 衛生面での対策

  • 患者様が接触するテーブル、ドア、椅子、壁、血流測定器、湯のみ茶碗、トレイ、クレジットカードリーダー等は、使用毎に、消毒用エタノールまたは0.05%次亜塩素酸ナトリウムにて消毒をしています。
  • トイレ、店舗、および施術室の床を0.05%次亜塩素酸ナトリウムで消毒をしています。
  • 毎日、施術者、従業員の健康状態の確認、体温測定、血中酸素濃度の測定を実施しています。
  • 施術者及び従業員への衛生管理知識の指導と、手洗い、マスク着用、アルコール手指消毒、衣服の消毒を徹底しています。
  • 不特定多数との接触を無くすため、外出(特に込み合った空間内)を極力控えるよう指導しています。
  • 鍼灸治療を行う施術室での対策

  • 施術室内では、シーツ、鍼、シャーレ等は全て、ディスポーザブル(使い捨て)を使用しています。
  • バスタオルは、患者様毎に加熱消毒をしています。
  • びわ温灸、赤外線治療器などの施術器具、施術ワゴン、衣服用のかご、ベッド、椅子等は、使用毎に消毒用エタノールで消毒しています。
  • 施術者は、患者様毎に消毒されたマスクを交換し、施術中は一人当たり、4回以上の手洗いと手指消毒を実施しています。
  • 患者様には、発熱等感染症状、体温を確認し、末梢血酸素濃度を測定しています。
  • お客様へのお願い事項

    発熱や風邪症状、海外渡航歴、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触等のある場合は、あらかじめご来院前にお電話でご申告戴いています。
    店内では、マスクの着用と手指消毒をお願いしています。