●高齢者に良く見られる症状、夜間頻尿

夜間頻尿 超高齢化社会を迎え、今、高齢者にとって夜間頻尿が生活の質を低下させる大きな原因となっています。
夜中に何回も目が覚めるので睡眠不足がちになり、日中に集中力が低下したり、水分を控えてみたりするなど、日常生活に影響が出てきます。また、同居する家族に気を使ったり、旅行などの余暇活動への参加も控えるようになってしまいます。

これらのことを考えますと、もう年なんだからしかたがないと諦めてしまうには、あまりに生活を送る上で大きな障害の生じる症状です。

漢方医学では、排尿の障害を腎の弱りと考えていますが、水分代謝に係る臓器は、腎以外にも、肺や脾(消化器系)も係わってきます。

漢方薬で、夜間頻尿を改善するためには、腎を補うと共に、肺や脾の働きを良くすることが必要です。

次回はどんな病気?夜間頻尿


漢方薬解説