夜間頻尿に対する漢方薬牛車腎気丸の効果

今回は、日本東洋医学雑誌に投稿された、「夜間頻尿に対する牛車腎気丸の効果」について、ご紹介しましょう。

牛車腎気丸服用の対象者は?

国際前立腺症状スコアが8点以上で、2回以上の夜間頻尿を訴えている腎虚の患者さん30人に、牛車腎気丸を12週間服用してもらいました。
この患者さん方は、3か月以上抗コリン剤、またはα遮断剤を服用しても、夜間頻尿が改善されなかった腎虚の男性患者さんです。

国際前立腺症状スコアで見た牛車腎気丸の効果は?

国際前立腺症状スコア

国際前立腺症状スコアとは、世界共通で使われている前立腺症状の客観的な評価法で、
国際前立腺症状スコアとQOL(困窮度)スコアを調べることで、重症度の判定ができます。
排尿症状とは
「尿が出にくい」、「尿の勢いが弱い」、「尿をするのにお腹に力をいれる」など尿を出すことに問題がある症状です。
畜尿症状とは
蓄尿症状は、で、「尿が近い」、「夜間排尿のために起きる」、「尿がもれる」など尿を溜めることに問題がある症状です。

畜尿症状と排尿QOL(困窮度)スコアに改善効果が!

国際前立腺症状スコアを用いた牛車腎気丸臨床試験結果牛車腎気丸服用前後の国際前立腺症状スコアの変化ですが、畜尿症状については、6.5から2.2へと有意な改善が認められました。
また、排尿QOL(困窮度)スコアについても、6.3から5.0へと有意な改善が見られました。

トータルスコアと排尿症状は?

トータルスコアなど排尿症状の有意な改善は見られませんでした。

きをいいます。

次回も、引き続き牛車腎気丸の夜間頻尿に対する効果を紹介します。