クルーズ船で一人の感染者も出さなかった自衛隊

皆さんも報道等でご存知の通り、自衛隊は集団感染が広がった大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の船内活動で、一人の感染者を出しませんでした。クルーズ船の対応に、防衛省では延べ約2700人の自衛隊員を投入したが、約1カ月の活動を終えるまで感染者を一人も出ませんでした。また、多数の陽性患者を受け入れた各地の自衛隊病院においてもでも院内感染は確認されませんでした。

自衛隊の新型コロナウイルス感染防止対策

自衛隊式新型コロナウイルス感染防止対策自治体などからも、新型コロナウイルス感染防止の対策について、ノウハウを提供して欲しいとの要望を受け、防衛省は14日、新型コロナウイルスの基礎知識や感染予防の注意点をまとめた「教育資料」を統合幕僚監部のホームページで公開しました。ここには家庭での感染防止に役立つ情報が紹介されていますので、是非一度、ご覧になって下さい。

「新型コロナウイルスから皆さんの安全を守るために」防衛省陸上幕僚監部監修
https://www.mod.go.jp/js/Activity/Gallery/images/Disaster_relief/2020covid_19/2020covid_19_guidance1.pdf

また、下記のサイトでは、陸上自衛隊によるマスクの装着方法や手洗い方法などを、動画で分かりやすく紹介していますよ。

陸上自衛隊 広報チャンネル
https://www.youtube.com/user/JGSDFchannel
陸上自衛隊の活動を収録した動画
https://www.mod.go.jp/gsdf/fan/movie/index.html