新型コロナウイルス感染症への対応について

大阪府においても新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されています。
三砂堂漢方では、店舗内や鍼灸院内における新型コロナウイルスに対する感染リスクを減らすため、以下のような対策を実施しています。

鍼灸院内での感染症対策

鍼灸院内感染症対策

ベッド関係
患者毎に、ディスポーザブルシーツ(使い捨てシーツ)の使用
患者毎に、枕、胸当てパッドはアルコール消毒後、ディスポーザブルシーツでカバー、脱衣かご
鍼灸用品
ディスポーザブルシャーレの使用、トレイ、びわ温灸器等の鍼灸施術関連の器具は、患者毎にアルコール消毒を実施
鍼はディスポーザブル針を使用し、同一患者さんであっても、1回刺入ごとに廃棄
施術者
手指消毒抗ウイルスマスク着用
手指消毒は、施術前後に毎回石鹸手洗い後アルコール消毒
患者皮膚接触部位は、ディスポーザブル指サックの使用
室内
ドア、ドアノブ、スリッパ等の次亜塩素酸ナトリウム消毒とふき取り
室内空気
換気扇強制排気、プラズマクラスターイオンによるウイルス除去

漢方薬店舗内での感染症対策

店舗内消毒消毒箇所
ドア、ドアノブ、相談机、血流計、椅子、ハンガー、小銭トレイ、レジスター、キャッシュカードリーダー、ボールペン、スイッチパネル、トイレ等の次亜塩素酸ナトリウム消毒とふき取り、御湯呑みの次亜塩素酸ナトリウム消毒
室内空気
換気扇強制排気、プラズマクラスターイオンによるウイルス除去

ご来院の皆様へのお願い

ご高齢者、基礎疾患をお持ちの患者様も多くご来院なされますので、咳、息苦しいなどの呼吸器症状や発熱症状がある場合は、事前にお電話にてご報告願います。
勝手を申しますが、院内での感染防止にご協力をお願いします。