三砂堂漢方

大阪府堺市の三砂堂漢方東洋医学研究室が、漢方薬、美容鍼灸、びわ温灸、がんと養生法、不妊などについて、科学的根拠に基づいた信頼性の高い健康情報を提供しております

何をやっても良くならない。こんなものだろうと諦めているあなたへ。一度三砂堂漢方に相談してみませんか?

クマザサで血液サラサラ

クマザサで血液をサラサラ、人工透析のトラブル防ぐ

血液をサラサラにして人工透析のトラブルも防ぐ 突然死の75%は血栓が原因 血液がスムーズに流れていないと、健康は維持できません。 日本で年間20万人の方が、毎年突然死でなくなられていますが、この原因の75%は血栓による循 […]
荻野式排卵予定日

2.高温期の排卵は卵子の老化

排卵は、低温期の最終日または基礎体温が上昇する直前に起こるとされていますが、実際には、高温期の初日に排卵することが25%もあり、高温期に排卵された卵子は、成熟しすぎて老化していることが多く不妊の原因となります。
射精された精子群の受精能力の推移図

4.精子の老化と不妊

精子が受精して発育する能力は48時間、排卵してからの卵子の生存期間は12時間~24時間ですので、受精タイミングの延長や排卵日の遅れは不妊の原因になります。
不妊

8.不妊原因のまとめ

器質障害のない不妊の原因は、高温期の排卵による卵子の過成熟(老化)、子宮内粘液分泌の低下、卵子の保有エネルギー不足と子宮内膜の異常の5つに集約できます。
月経周期中の基礎体温

9.不妊症に対する養生法

不妊症の原因を解決するための具体的な養生法として、性交渉のタイミングを図る、強いオルガスムスを得る、下腹部の血液循環を妨げない、ビタミンミネラルの豊富な食事を心がける、タバコ、アルコールは避ける、男性は精巣温度が上昇しないように、漢方薬服用、針灸治療で健康な母体づくり、そしてびわ温灸による骨盤内蔵器の血流改善をお薦めします。