三砂堂漢方

大阪府堺市の三砂堂漢方東洋医学研究室が、漢方薬、美容鍼灸、びわ温灸、がんと養生法、不妊などについて、科学的根拠に基づいた信頼性の高い健康情報を提供しております

何をやっても良くならない。こんなものだろうと諦めているあなたへ。一度三砂堂漢方に相談してみませんか?

重要文化財 高野大師行状図画(第二巻「大師御入唐事」) 白鶴美術館蔵

2.東洋医学の歴史

東洋医学が中国の伝統医学がはじめてら日本に伝えられたのは6~7世紀頃で、以降時代と共に日本人の体質に合うよう独自に発展し、江戸時代に傷寒論をベースにした古方派によって漢方医学として確立されしました。
医方古言

3.日本の漢方(古方派)とは

今日、日本で普及している東洋医学は、古方派と呼ばれる伝統的な日本漢方の流れをくむものが主流になっています。方証相対といって、病気の理論は排除して自覚症状と他覚症状のみから、治療方法を決定するシンプルで実利的な手法が用いられました。
中医診断学

4.中医学とは

中医学とは中国の伝統医学をことを指し、陰陽学説・五行学説など古代自然観に基づく中医基礎理論と、数千年間の膨大な臨床経験の蓄積によって築き上げられています。この中医学について解説します。
神農本草経

5.神農本草経薬医学とは

神農本草経薬医学は、故高橋穂人先生によって提唱された漢方医学で、これまで単なる薬学書と考えられきた神農本草経に治療体系が記述されていることが見出されました。神農本草経薬医学について解説します。
操体法、立位

1.立って行う操体法 その1

● 自然体で立つ操体法  これは、立って行う操体法の一例です。簡単ですので、ご家庭や仕事場などで、一息付きたいときに是非やって見て下さい。1日1回~2回、15分程度で結構です。 操体法の基本となる立ち方です。足は腰の幅に […]
操体法、前後の屈伸

4.立って行う操体法 その4「前後の屈伸」

● 立って行う操体法 「前後の屈伸 操体法」  これは、橋本敬三先生が考案された、立って行う操体法の一例です。 簡単ですので、ご家庭や仕事場などで、一息付きたいときに是非やって見て下さい。1日1回~2回、15分程度で結構 […]
背伸び操体法

7.立って行う操体法 その7「背伸び操体法」

● 立って行う操体法 「背伸び操体法」  これは、橋本敬三先生が考案した、立って行う操体法の一例です。 簡単ですので、ご家庭や仕事場などで、一息付きたいときに是非やって見て下さい。1日1回~2回、15分程度で結構です。  […]